スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<神経細胞>皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)

 マウスの皮膚の細胞に三つの遺伝子を導入し、神経細胞を作り出すことに米スタンフォード大の研究チームが成功し、この細胞を「(人工的に)誘導された神経細胞」を意味する「iN細胞」と名付けた。ES細胞(胚(はい)性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)のようにどんな細胞にも変化できる「万能細胞」を使わず、体細胞から直接、形質が全く異なる細胞を狙い通りに作成した成果として注目される。27日付の英科学誌ネイチャー(電子版)で発表した。

 研究チームは、神経細胞のみが光るように遺伝子改変したマウスの胎児の組織や新生児の尾から、皮膚中でコラーゲンなどを作る「線維芽細胞」を採取。神経細胞への変化に関係する19の遺伝子のうち三つをウイルスに乗せて導入すると、5~8日で光る細胞ができ、神経細胞として働くことが確認された。

 iPS細胞を作成するには数週間かかり、神経、筋肉、心筋などの目的の細胞に分化させる必要がある。移植の際に分化しきっていない細胞が混じればがん化する可能性もある。一方、今回の方法はiPS細胞を使う場合に比べ、より簡単かつ短期間でできる。さらにiN細胞はそれ以上変化しないため、がん化の可能性も低いと考えられるという。

 チームの一員で同大再生医学研究所のリサーチアシスタント、国分優子さんは「将来的には、患者本人の細胞からがん化の可能性や移植時の副作用が少ないiN細胞を作成することで、移植治療の臨床応用の可能性を広げることができるのでは」と話す。【須田桃子】

 ◇安全性の検証必要 iN細胞

 米スタンフォード大が成功した体細胞を直接、目的の細胞に変化させる試みは、「ダイレクト・リプログラミング」と呼ばれ、iPS細胞研究と並んで世界的に研究が進みつつある。

 過去には、米ハーバード大の研究チームが08年、マウスの膵臓(すいぞう)の膵液を作る細胞に三つの遺伝子を組み込み、インスリンを作るベータ細胞を作成した例がある。しかし、インスリンは元々膵臓で産出されるのに対し、米スタンフォード大の研究は、採取が簡単な皮膚の細胞を使い、元の細胞とは性質も形態も全く異なる細胞を作り出した点で、これまでにない成果と言える。

 岡野栄之・慶応大教授(再生医学)は「いつかはこのような研究がなされるだろうと予期していたが、ついに出たという感がある」と評価する。一方、体細胞に複数の遺伝子を導入して別の細胞に誘導する発想は、もともと山中伸弥・京都大教授らがiPS細胞の作成で示しており、「今回の研究もiPS細胞研究の延長線上にあると言える」と指摘する。

 iN細胞は元の細胞の形質が完全に消えているかどうかなど、未知の点も多い。iPS細胞と同様、再生医療での利用には特に安全性の詳細な検証が必要だ。【須田桃子】

 ◇慶応大チームは神経幹細胞成功

 慶応大の岡野栄之教授(再生医学)の研究チームは27日、大人のマウスの線維芽細胞に複数の遺伝子を導入し、神経細胞の元になる神経幹細胞を作り出すことに成功したことを明らかにした。導入した遺伝子は、米スタンフォード大の研究とは全く異なり、できた神経幹細胞から、神経細胞や神経細胞の働きを支える「グリア細胞」を分化させることにも成功したという。【須田桃子】

【関連ニュース】
ES細胞:がん抑制遺伝子がスイッチの役割と発見
コラーゲン入り食品:相次ぎ発売…スープ、ソースなど好調
放医研:iPS細胞に変化の瞬間をキャッチ 世界初の成功
理系白書’10:挑戦のとき/20 アスビオファーマ副主任研究員・服部文幸さん
コラーゲン食品:続々発売 ドレッシングに、おでんに…

亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで(産経新聞)
首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委(産経新聞)
独特の色彩、初の「“画家”忌野清志郎」個展始まる(産経新聞)
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉(産経新聞)
中学生の塾代 不況でも最高 20年度、小・高は減少(産経新聞)
スポンサーサイト

歌手の故浅川マキさん・お別れの会(時事通信)

 故浅川マキさん(歌手、17日死去)のお別れの会 3月4日正午から午後8時まで東京都新宿区新宿2の12の4アコード新宿地下1階のライブハウス「新宿ピットイン」で。問い合わせはEMIミュージック・ジャパン 電話03(6830)8333(平日のみ)。 

峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立-民主道連(時事通信)
青森県で震度4(時事通信)
原発放射線管理区域内に吸い殻…原電と関電(読売新聞)
<足利事件>92年1月28日の地検聴取テープ(1)(毎日新聞)
郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用-千葉県警(時事通信)

<鳩山首相>地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の地方行脚が23日の栃木県を皮切りに始まった。「国民の生の声を政治に反映させたい」(首相)との意気込みだが、夏の参院選の1人区が中心となる見通しで、選挙対策も兼ねている。訪問先選びには民主党内の有力者や首相側近への配慮も見え隠れし、国会で連日野党の追及を受け「針のむしろ」の首相の気分転換の面もありそうだ。

 「いくら国会で朝から晩まで審議をしていても、国民と接することができなければ、皆さんの暮らしが見えなくなり大変危ない」。首相は23日、訪問先の栃木県益子町で地方視察の意義を強調した。視察先は農場や地元企業、医療機関などの現場が中心だ。

 ただ、栃木県は民主党の山岡賢次国対委員長と、93年に首相らと新党さきがけを結成した簗瀬進参院予算委員長の地元。30日に訪問する山梨県は輿石東参院議員会長と首相側近の小沢鋭仁環境相の地元だ。23日の視察では首相に山岡、簗瀬両氏が付き添い、首相も「すべてをご指導いただいているのがこの方」と山岡氏を持ち上げた。

 一方、首相周辺は「外に出るのが好きな首相なので気分転換してもらえたら」と語る。首相自身、23日の地元住民との意見交換で「官邸から国会まで(車で)1分、寝泊まりする公邸は官邸から(歩いて)20秒。関係者以外一人も会わないような人生で大変寂しい」と本音を漏らす場面もあった。【山田夢留】

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」
鳩山首相:売却株一覧「あなただけに見せてもいい」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
鳩山首相:現行案排除せず 普天間移設、ゼロベースで結論

「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん(産経新聞)
2次補正への賛成表明=景気深刻、早期成立が必要-公明政調会長(時事通信)
中学の学力試験で教諭が不適切行為 足立区(産経新聞)
我こそは! 千葉都市モノレールが社長公募(産経新聞)
「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)

<国家公安委員長>マスコミを批判(毎日新聞)

 中井洽国家公安委員長は22日の閣議後会見で、足利事件の再審公判に関連し、「今の自供自白中心の捜査、捜査当局から一方的にリークされる記事しか書かないマスコミ、そういう中では冤罪(えんざい)被害はこれからも出る」と述べた。国家公安委員長が捜査当局による情報漏えいを認めるような発言をするのは極めて異例だ。【長野宏美】

【関連ニュース】
土地購入事件:閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も
中央防災会議:被災地生活支援の特別立法を検討
閣僚:担務を変更 財務相交代などに伴い
サッカー:政府、北朝鮮チームの入国許可へ
警察庁長官:貴金属店に防犯指導、実施を表明

自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
犬に「住民票」発行 東京・板橋区(産経新聞)
江戸川で郵便局強盗 500万円奪い男が逃走(産経新聞)
首相、週末は地方視察(時事通信)
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)

<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)

 水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市、2600人)が国と熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手取り、1人850万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は22日午前、原告と被告双方に和解を勧告した。午後に和解協議が始まる見通し。未認定患者の訴訟派のうち、9割以上を占める不知火患者会との合意が成立すれば、国が進める水俣病救済策は、実現に向けて加速することになる。

 不知火患者会は、未認定患者の主要5団体の中で、裁判での解決を求める「訴訟派」の最大組織。05年10月の第1陣50人を皮切りに、18陣まで計2018人が提訴している。昨年7月に成立した水俣病救済特別措置法(特措法)に反対し、国などと対決姿勢を取ってきた。しかし、昨年10月、田島一成副環境相が示した和解方針を受け、環境省と2回の事前協議をしてきた。

 特措法に基づく救済措置について、水俣病出水の会(鹿児島県出水市、3700人)など3団体は既に受け入れ方針を表明。環境省はこれら受け入れ団体と訴訟派団体を、同時期に同内容で救済を図る意向を示している。

 一方、残る訴訟派団体の水俣病被害者互助会(水俣市、170人)は被害の全容解明など、より抜本的な解決を求めて裁判を続ける意向を表明している。

 和解協議では、患者に支払う一時金や療養手当の額、救済対象者の判定方法などが焦点になるとみられる。田島副環境相は、水俣市で水俣病犠牲者慰霊式が開かれる5月1日までに救済措置の開始を目指す意向を表明している。【西貴晴】

 【ことば】▽水俣病未認定患者▽ 公害健康被害補償法(公健法)に基づく水俣病認定を受けると、1人1600万~1800万円の一時金や医療費などが支給される。認定患者は熊本、鹿児島で2271人(うち生存者579人)。一方、95年政治決着では、認定に至らない被害者約1万人に一時金(1人260万円)などを支払い、解決が図られた。

 現在の未認定患者問題の対象者(チッソ分)は、認定申請中の7293人と、医療費が無料となる「新保健手帳」所持者2万5475人の計3万2768人。このうち新保健手帳は、95年政治決着時の救済策を水俣病関西訴訟最高裁判決後の05年10月に復活させたものだが、一時金を伴っていないため、政府は新たな救済策の対象者に含めている。このほか、いまだ救済に手を挙げていない潜在患者もいるとみられるが、人数は不明。

【関連ニュース】
水俣病未認定患者:国も和解協議へ 環境相
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意
水俣病:対象地域外でも救済 一時金の額明示せず…環境省

ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地(産経新聞)
仙谷担当相が変節 本音は小沢氏の辞任求めたい?(産経新聞)
<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)
<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)

神戸の女性不明で捜索 40代男「京都に遺体捨てた」 兵庫県警(産経新聞)

 神戸市中央区の30代の女性が行方不明になり、この女性の関係者の男が兵庫県警の事情聴取に「頼まれて(遺体を)捨てた」と供述していることが22日、分かった。県警は男の供述をもとに、京都府綾部市内の山林を捜索するとともに、女性が何らかのトラブルに巻き込まれた可能性が高いとみて、死体遺棄容疑で捜査を始めた。

 捜査関係者によると、女性は平成20年10月に行方が分からなくなり、九州に住む女性の姉が県警に家出人捜索願を出していた。男は40代で大阪市内に住んでおり、今月20日に県警葺合署に出頭、別の人物に依頼されて綾部市内に遺棄したことを供述。「神戸市内から車で遺体を運んだ」などと話しているという。

 女性は当時結婚していたが、夫とは別居中でマンションで1人暮らし。姉と頻繁に連絡を取っていたが、突然2日間にわたって携帯電話が通じなくなったことから、姉が捜索願を提出。その後、県警がマンションの防犯カメラを調べたところ、20年10月下旬の夜に一人で外出する姿が写っていたという。県警は女性の行方を捜索するとともに交友関係を調べている。

【関連記事】
「死んでびっくりした」元会社社長の死体遺棄で無職の男
井戸の遺体を元社長と確認、死体遺棄容疑で男逮捕へ
アパート女性遺体、住人の33歳女を逮捕 東京・瑞穂、死体遺棄容疑で
登米市の山林に女性遺体、死体遺棄容疑で長男聴取
殺人容疑で41歳男を再逮捕 新潟の死体遺棄事件

公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話-神戸(時事通信)
富士重工、防衛省を提訴…ヘリ発注打ち切り(読売新聞)
<未公開株>不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
市役所に迷惑メール20万通、兄弟を逮捕(読売新聞)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)

小沢幹事長、民主党大会で検察と対決宣言(レスポンス)

「今までは捜査中ということを考慮してものを言わずに静かにしていたが、現職の国会議員が逮捕されるという事態にまで立ち至ったので、私はこの機会に、国民のみなさまに今までの経緯と私の考え方と、今後の決意について申し上げたい」
 
16日午後、日比谷公会堂の民主党定期大会の壇上に立った小沢一郎幹事長は、一言を話すごとに身体を前にゆらし、語気を強めた。

小沢氏は、捜査の焦点となっている資金管理団体「陸山会」の土地購入原資の4億円について、「最近の報道で土地の購入にあたって不正な資金を入手して購入に充てたという報道がなされているが、この資金についてなんら不正なお金を使っているわけではない」と改めて否定するとともに、これまでの検察の捜査経過を明かした。

政治資金に関する捜査は昨年春から始まり、土地購入資金の問い合わせは今月初め頃、弁護士を介して「このお金はどういうものですか」という検察からの問い合わせがあったという。

「はっきりと『これは私どもが積み立ててきた個人の資金でございまして、金融機関の名前、支店名を申し上げて、どうぞ検察当局でお調べくださいと返答した。その翌々日、その書類を入手したと連絡があって、この資金の疑いは晴れたと思って安心していた」(小沢氏)

しかし、15日夜には陸山会の事務担当だった現職代議士の石川知裕容疑者(36)と、小沢氏の私設秘書で石川容疑者の後任にあたる池田光智容疑者(32)が政治資金規正法違反(虚偽記載)で逮捕された。また、16日未明には陸山会会計責任者の大久保隆規容疑者(48)を同法違反容疑で逮捕した。逮捕容疑は、陸山会が支出した4億円を政治資金収支報告書から省き、07年分の総支出を過小に記載したことだ。現職議員を含む関係者3人が、この時期に逮捕されたことに、小沢氏は強く抗議した。

「現職議員を含む3人の逮捕に、本当に驚いている。しかも、意図してかどうかわからないが、我が党の党大会の日に合わせたかのように、そのような逮捕が行われている。私は到底、このようなやり方を容認することはできないし、これがまかり通るなら、日本の民主主義は暗澹たるものになってしまう。私は私個人のことより、そのことを非常に憂慮している」(小沢氏)

小沢氏の演説は、同日午後2時15分頃から約10分間続き、終了後、大会の閉会を待たずにすぐに会場を後にした。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【東京オートサロン10】SUPER GTとFニッポンが富士で合同レース
【CES 10】相次ぐ出展中止で閑散とした雰囲気漂う車載機器ブース
2009年の倒産件数、3年連続で増加…帝国データバンク
2009年の倒産件数、1%減で4年ぶりにマイナス…東京商工リサーチ
民主党 特別編集

俳優の柳楽優弥さん結婚(時事通信)
石川容疑者らの拘置決定=東京地裁(時事通信)
結婚詐欺・連続不審死 木島容疑者を送検 カーディガンかぶり表情うかがえず(産経新聞)
長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ(時事通信)
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら-自民(時事通信)

空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)

 現金を盗んだ後に鉢合わせになった被害者に刃物を突きつけ脅したとして、警視庁新宿署は事後強盗の疑いで、住所不定、無職、宮下九二丸(くにまる)容疑者(77)を逮捕した。同署によると、宮下容疑者は容疑を認め、「刃物は捨てた」と供述している。

 同署の調べによると、宮下容疑者は昨年12月7日午前11時50分ごろ、東京都新宿区百人町の民家に侵入して現金約9万5千円などを盗んで玄関から出たところ、この家に住む無職女性(84)と長女(59)と鉢合わせになり、刃物を2人に突きつけて「ふざけんじゃねえ。おれはこんなもん持ってるんだ」などと脅した疑いが持たれている。宮下容疑者はその後、歩いて逃走。2人にけがはなかった。

 同署が2人の証言から似顔絵を作成し、簡易宿泊所などで聞き込み捜査を行ったところ、「似た男がいる」との情報提供があり、区内の路上にいた宮下容疑者を発見した。

【関連記事】
強盗殺人罪で女を起訴「以前、空き巣に成功したので…」青森
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に
空き巣グループ?中国人8人を逮捕 兵庫・大阪で窃盗容疑
女性社長宅に空き巣 9千万円相当盗まれる 西宮
パリス・ヒルトンさんも被害 宝石など2億円超、芸能人宅狙う窃盗団訴追

不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)
献金割り振り表は「大久保被告が持参」(産経新聞)
「腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術」を承認―先進医療専門家会議(医療介護CBニュース)
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画-警視庁(時事通信)
プロフィール

あめみやきはちろう

Author:あめみやきはちろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。